過去のNews一覧

> 2017.10.02

バレー

第72回国民体育大会えひめ国体 5位入賞

9月15日(金)、16日(土)に愛媛県伊予市五色姫海浜公園にて第72回国民体育大会2017 愛顔つなぐえひめ国体が開催されました。本学からは兵庫県の代表として藤原花帆さん(健康・スポーツ科学科4年)・松井純子さん(短期大学部 健康・スポーツ学科 2015年度卒業)ペアが出場し、5位入賞を果たしました。

松井純子さんコメント
「武庫川女子大学 短期大学部健康スポーツ学科を平成27年度に卒業しました。その後モリススマイル株式会社に就職し、女性専用のスポーツジムでインストラクターをさせて頂いています。
今回武庫川女子大学現4回生の藤原と5月にペアを結成し、国体に出場しました。社会人になり、ビーチバレーをする機会はなかなかなくプレーをするのも一年ぶりでしたが、大学時代に今井監督や先輩方に徹底して基礎を教えて頂いていたのでその基礎が生かされたと感じています。また、現役の頃は人として「感謝の気持ちを持つ」という点で良くご指導を受けました。今回、この国体に出場し5位に入賞できたのはまずは誘ってくれた藤原のおかげです。そして監督、家族、周りの応援、沢山の支えのおかげだと感じております。
そして、大学時代に学問や部活動を通してたくさんのことを学ばせて頂いた武庫川女子大学の関係者の皆様、私たちに最適な練習環境を与えてくださっていた武庫川女子大学に感謝をしております。この国体での経験で学んだ事をこれからの人生でも活かしていきたいと思います。」

今井監督コメント
「2年生の川村淑乃(健康・スポーツ科学科2年)が滋賀県代表のため、4年生の藤原と2年前の短大卒業生で同級生の松井とペアを組んで大会にのぞみました。兵庫県予選を勝ち抜き、近畿ブロック予選も勝ち抜いて国体本大会に出場。日本を代表する強豪ペア揃いの中物怖じせず戦い、堂々の5位。良い結果とともに本人たちにとって大きな経験となりました。」