過去のNews一覧

> 2018.07.02

体操

第72回全日本体操種目別選手権大会で平岩優奈さんが銅メダル(種目:平均台)を獲得、河崎真理菜さんが8位入賞(種目:段違い平行棒)しました!!

第72回全日本体操種目別選手権大会が6月28日〜7月1日、群馬県・高崎アリーナで開催されました。
この大会は、種目別の日本一を競うもので各種目国内上位24名しか出場できません。本学からは7名の学生が出場しました。今大会一所属から7名の参加は、女子では最多でした。本学体操部の平岩優奈さん(健康・スポーツ科学科2年)が平均台で3位に入賞し銅メダルを獲得しました。また、段違い平行棒では河崎真理菜さん(健康・スポーツ科学科1年)が、8位入賞という結果を残しました。
競技会場では、武庫川女子大学の存在感が際立って目に付く印象があり、勢いのある武庫女を十分にアピールできた大会となりました。
次は8月11日、12日に開催されますインカレ(尼崎ベイコムアリーナ)に向け、更に強化を進め、日本一を目標に頑張ります。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

【出場選手】
《跳馬》
河本 まどか(健康・スポーツ科学科4年)予選20位
前川 なつみ(健康・スポーツ科学科2年)予選11位

《段違い平行棒》
金田 明里(健康・スポーツ科学科4年)予選18位
本田 美波(健康・スポーツ科学科3年)予選12位
河崎 真理菜(健康・スポーツ科学科1年)予選4位  決勝8位入賞

《平均台》
平岩 優奈(健康・スポーツ科学科2年)予選3位  決勝3位

《ゆか》
平岩 優奈 予選9位
安井 若菜(健康・スポーツ科学科1年)予選14位