過去のNews一覧

> 2018.09.18

水泳

水泳部 日本学生選手権の結果報告

9月7日〜9日に横浜国際プールで行われました。

●ベスト更新者
100mバタフライ 予選
川本衣織(健康・スポーツ科学科 2年)1:02.80

100m背泳ぎ 予選
仲野優女(同4年) 1:02.38 武庫川記録 7位決勝進出

●決勝・B決勝進出種目

100m自由形 宗行香居(同4年)
予選 16位 57.26
B決勝 2位 56.86

100m背泳ぎ 仲野優女(同4年)
予選 7位 1:02.38
決勝 8位 1:02.86

400mフリーリレー
予選 15位 宗行・長島・仲野・岡井谷 3:52.92
B決勝 7位 長島・仲野・三上・宗行 3:52.16

400mメドレーリレー
予選 10位 仲野・吉岡・植田・宗行 4:12.02
B決勝 2位 同メンバー 4:11.17

800mフリーリレー
予選 14位 宗行・長島・仲野・井本 8:22.61
B決勝 5位 同メンバー 8:20.20

女子総合15位

3日間を通してベスト更新者は少なかったですが、あと少しでベストに届きそうなレースも多くありました。個人でベストを出した2名の選手はしっかりと前半から自分の泳ぎで目標通りのレースで最後まで粘れたことがベストに繋がりました。
リレーは3種目ともB決勝に進出できましが、中でも400mフリーリレーは2012年以来、6年ぶりのB決勝進出でした。

全国大会という緊張感のある中で、練習してきた成果を十二分に発揮することの難しさはまだまだチームの課題です。でもリレー全種目で予選から決勝へとチームとして記録を上げて戦えたことは一人一人の頑張りが総合得点に結びつきました。