武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 准教授、 柔道部部長・監督。
前々任校では、高校および短大女子柔道部を16年間指導、高校では高校三大大会と称されるインターハイ団体優勝2回、2位1回、3位1回、全国高校選手権団体優勝1回(第1回大会・平成18年)、個人戦優勝者および入賞者多数輩出、金鷲旗団体優勝1回、2位3回、3位1回、短大では全日本学生団体3人制優勝1回、2位3回、3位2回、そして教え子に世界選手権優勝、シドニーオリンピック代表がいる。前任校では、高校男子柔道部を2年間指導、大阪府高校総体団体優勝、全日本ジュニア体重別優勝の成果がある。
武庫川女子大学柔道部は、2010年10月から3年間の同好会を経て2013年10月に部としての承認を受けたが、実質的には2011年4月が創部年にあたる。これまでの戦績に全日本学生体重別団体ベスト16の戦績はあるが、さらに全国大会上位入賞常連校を目標として掲げ選手育成に奮闘中である。

蓬莱 ひとみ

前原 悠花

小玉 麻菜

花田 あかり

山口 いよな

高山 莉奈

富岡 実久

橋詰 万早美

小沼 結香

佐久間 汐里

三木 暁代

藤尾 麻綾

嵓 愛夏

西口 楓雪

伊東 美依那

石名田侑希

松本 詩緒梨

山本 奈々瀬

川端 桃香

沢辺 咲紀

梁瀬 智瑛

長﨑 あすか

田中 梨桜