武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 健康・スポーツ科学科 准教授
2018年より武庫川女子大学硬式庭球部部長
JSPO-AT(日本スポーツ協会公認アスレティックトレーナー) / 鍼灸師
人と人との繋がりを磨く場として、テニスを通じた人格形成、社会貢献のできる選手を育成できるよう指導しています。
練習を通じ部員同士の連帯感、そして選手あるいは部員としての責任感を感じるようになったとき、さらなる昇格を狙えるチームに成長していると思っています。

大阪府立高校にて約20年間、硬式テニス部の顧問をし、教え子でプロコーチとして活躍している人、あるいは実業団対抗テニス大会で活躍している人やベテランJOPランキング上位者もいます。武庫川女子大学硬式テニス部は全日本大学対抗テニス王座優勝、関西学生対応リーグ戦11連覇など輝かしい歴史があります。OGの方々のお力も受け文武両道を貫きながら一歩ずつ上位を目指していきたいと思っています。

2016年4月より武庫川女子大学硬式テニス部コーチに就任。日本体育協会公認コーチ、日本体育協会公認上級指導員。コーチ歴20年。西宮のテニスクラブにてジュニアから大人までプロコーチとして指導している。2007年全日本ジュニアにおいて12歳以下の部門において優勝者を輩出。その他近畿大会、関西ジュニア等の大会に多数輩出。

1975年武庫川女子大学を卒業後、MBSロイヤルテニスクラブの専属コーチとしてジュニアから一般まで指導にあたる。その後、1978年に日本体育協会公認スポーツ指導者テニス上級指導者取得。吹田市テニス連盟の理事に就任し、ジュニア教室を立ち上げる。また、指導者育成にも携わる。武庫川女子大学硬式テニス部のコーチとして2014年から就任する。
<主な戦績>1971年全日本学生選手権ダブルス優勝。関西学生(秋季)選手権ダブルス優勝、シングルス準優勝。関西学生室内選手権ダブルス優勝。全日本室内選手権ダブルスベスト4。1972年関西学生(春季)選手権ダブルス準優勝。関西学生(秋季)選手権ダブルス準優勝。1973年全日本学生選手権ダブルス優勝、シングルスベスト8。関西学生(秋季)選手権ダブルス準優勝、シングルスベスト8。関西学生室内選手権ダブルス準優勝。全日本選手権ダブルスベスト8。全日本室内選手権ダブルスベスト4。1974年全日本学生選手権ダブルスベスト4、関西学生室内選手権ダブルス優勝。1975年大阪毎日選手権シングルスベスト8。関西選手権シングルスベスト4、ダブルスベスト4。1976年全日本選手権シングルスベスト16。
<全日本最高ランキング シングルス15位、ダブルス3位>

1997年武庫川女子大学を卒業。現役時代、全日本学生、関西学生室内に出場。1980年から5年間香港にてジュニアのレッスンをし、その後、現在に至るまで大人や子どものレッスンをしています。1994年より全日本ベテランテニス選手権に出場し、最高ランキング単複とも4位。2017年より武庫川女子大学硬式テニス部のコーチに就任。

橋本 千奈

眞鍋 果歩

丸谷 祐奈

北浦 季里子

上田 穂乃佳

竹原 明里

東嶋 晴香

脇坂 香穂

小島 万歩

中井 恭子

山中  彩

阿部 満夏

辻川 純奈

山本 采夏

和田 薫子

新谷 渚

宮田 京佳

金森 美玲