過去のNews一覧

> 2018.07.12

カヌー

世界へ翔け!カヌー部から4人の学生が国際大会に出場します。

ブルガリアで7月26日~30日に開催される、U23世界カヌースプリント選手権大会 WK1  500m に、カヌー部の原綾海さん(健康・スポーツ科学科3年)が出場します。
 
また、ハンガリーで8月10日~12日に開催される、世界大学カヌースプリント選手権大会に以下の学生が出場することが決まりました。
*薦田  遥さん (同 4年) WK2  500m =写真前から2人め=
*西分友貴子さん (同 4年) WC1  500m、WC2  500m =写真後ろ右=
*原  綾海さん (同 3年) WK1  500m、WK2  500m =写真前から1人め=
*足立 花笑さん (同 3年) WC2  500m =写真後ろ左=
 
学生たちは次のように意気込みを話しています。
薦田さん「大学生の世界一になれるよう、代表として最後まで力を出し切って戦って来ます」
西分さん「自分の実力を出し切り、初めての世界の舞台で国内では経験できないようなことを多く学んできます」
原さん「不可能を可能にするために、チャレンジではなく力の限りガンガン漕いできます!」
足立さん「初めて海外での大会をペアとして出場しますが、しっかりと合わせて頑張りたいです」

> 2018.07.02

体操

第72回全日本体操種目別選手権大会で平岩優奈さんが銅メダル(種目:平均台)を獲得、河崎真理菜さんが8位入賞(種目:段違い平行棒)しました!!

第72回全日本体操種目別選手権大会が6月28日〜7月1日、群馬県・高崎アリーナで開催されました。
この大会は、種目別の日本一を競うもので各種目国内上位24名しか出場できません。本学からは7名の学生が出場しました。今大会一所属から7名の参加は、女子では最多でした。本学体操部の平岩優奈さん(健康・スポーツ科学科2年)が平均台で3位に入賞し銅メダルを獲得しました。また、段違い平行棒では河崎真理菜さん(健康・スポーツ科学科1年)が、8位入賞という結果を残しました。
競技会場では、武庫川女子大学の存在感が際立って目に付く印象があり、勢いのある武庫女を十分にアピールできた大会となりました。
次は8月11日、12日に開催されますインカレ(尼崎ベイコムアリーナ)に向け、更に強化を進め、日本一を目標に頑張ります。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

【出場選手】
《跳馬》
河本 まどか(健康・スポーツ科学科4年)予選20位
前川 なつみ(健康・スポーツ科学科2年)予選11位

《段違い平行棒》
金田 明里(健康・スポーツ科学科4年)予選18位
本田 美波(健康・スポーツ科学科3年)予選12位
河崎 真理菜(健康・スポーツ科学科1年)予選4位  決勝8位入賞

《平均台》
平岩 優奈(健康・スポーツ科学科2年)予選3位  決勝3位

《ゆか》
平岩 優奈 予選9位
安井 若菜(健康・スポーツ科学科1年)予選14位

> 2018.06.27

陸上競技

第102回 日本陸上競技選手権大会で、陸上競技部の秦 澄美鈴さんが走幅跳で2位入賞を果たしました!!

第102回 日本陸上競技選手権大会が平成30年6月22日~24日、山口県・維新百年記念公園陸上競技場で開催され、本学 陸上競技部の秦 澄美鈴さん(健康・スポーツ科学科4年生)が走幅跳で、6m08cmの記録で2位に入賞しました。
走高跳、走幅跳、三段跳の3種目に出場した秦さんは、「3種目入賞という目標を掲げていたのですが、走高跳や三段跳は不完全燃焼で終わってしまいました。しかし走幅跳では、3度目の日本選手権で初めて表彰台に立つことができ、本当にうれしく思います」
と笑顔で語りました。

陸上競技部の監督、伊東太郎教授は、「日本選手権の跳躍3種目に出場するハードさはもちろん、3週間の教育実習期間があり、決して十分な練習時間が取れなかったであろう中での表彰台に、秦選手の精神力の強さを感じました。走幅跳の表彰台、私も陸上競技部部員もみんな心から祝福しています。秦選手、おめでとう! 次は2020 Tokyoに向けて邁進してください」と話しています。

> 2018.06.21

ハンドボール

ハンドボール部 舟久保朱音さんが『第21回女子ジュニア世界選手権』のU20日本代表に選出されました!!

この度、ハンドボール部の舟久保朱音(ふなくぼあかね)(健康・スポーツ科学科1年)さんが、2018年7月1日から 7月14日までハンガリーで開催される「第21回女子ジュニア世界選手権」のU20日本代表に選出されましたので、ご報告いたします。

~第21回女子ジュニア世界選手権の日程~
【1次リーグ(C組)】
・7/2 vsルーマニア
・7/4 vsデンマーク
・7/5 vsアンゴラ
・7/7 vsオランダ
・7/8 vsパラグアイ

※C組で4位以内に入れば、10日からの決勝トーナメントに進出
 5、6位の場合は、10日からのプレジデントカップ(17位以下決定戦)を戦う

舟久保選手は、この年代を代表するGKであり、175cmという長身を生かしたダイナミックなキーピングが魅力の選手です。
昨秋、四日市商業高校を引退、その後は日本リーグトップチームであり本学OG2名(2014年度卒 花村美香さん、2016年度卒 島居宏汀さん)も所属している三重バイオレットアイリスに内定選手として登録し、2017年10月から2018年3月までは日本リーグ選手としてプレーし、球界の注目を集めました。

国際大会で世界の強豪国との対戦を積み、貴重な経験とチームに還元してくれること、そして、将来日本代表選手としてオリンピックに出場するための第一歩、となることを期待しています。

> 2018.06.20

水泳

関西夏季公認記録会の結果報告

平成30年6月16日、17日に京都アクアリーナで関西夏季公認記録会が開催されました。
結果を報告致します。

【1日目のベスト更新者】
★50m自由形
・岡井谷美咲(健康・スポーツ科学科1年)  27.38
・桧垣彩香(同1年) 28.70

★800m自由形
・好川さくら(同1年)  9:00.20

★200mバタフライ
・長 佑佳子(同4年)  2:15.50
チャレンジレース 2:15.36

【2日目のベスト更新者】
★200m個人メドレー
・井本沙希(同3年) 2:16.92  日本学生選手権制限記録突破!!

★400m自由形
・好川さくら 4:23.82

★100m自由形
・和田安津美(同1年) 1:01.10

★100mバタフライ
・川本衣織(同2年) 1:01.56  日本学生選手権制限記録突破!!

★800mフリーリレー
・第1泳者 好川さくら 2:06.49

ベスト率は半分を超えましたが、狙っていた日本学生選手権突破は2種目だけとなりました。
最後の800mフリーリレーはオープン参加で出場しましたが、1年生の好川さくら、井上稚菜(同1年)が2:04.69、同じく1年生の岡井谷美咲が2:04.59と好記録で泳ぎ、良い締めくくりのレースとなりました。
関西学生選手権の選考試合が終わり、来週からは合宿も始まります。更に強化をして長水路での課題を克服して、関西選手権女子総合優勝に向けチーム一丸となって頑張っていきます。
ご声援ありがとうございました。引き続き、応援宜しくお願い致します。

 

> 2018.06.14

水泳

大阪府選手権の結果報告

平成30年6月9日、10日、東和薬品RACTABドームで大阪府選手権が開催されました。
結果をご報告いたします。

ベスト更新者です。
★50m平泳ぎ
吉岡千尋(健康・スポーツ科学科 2年)
予選 33.80
決勝 33.60 2位

★400m自由形
井上稚菜(同1年)
4:27.13 日本学生選手権制限記録突破 10位

チャンピオンシップが終わり、次に向けての強化がスタートした中での試合でしたが、狙っていた記録や決勝進出が出来ず、ベスト率も少なかったです。全体的にスピード不足が目立ちました。
しかしその中でも1年生の井上は、先週の試合で出来なかった前半という課題をクリアし、目標を達成したことは、とても良かったと思います。
国民体育大会の制限記録を突破すれば、大阪代表として選ばれる可能性がある選手もいるので、次の試合で制限記録を切れるように頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

 

> 2018.06.14

お知らせ

アーティスティックスイミング日本代表の太田有美さんが、国際大会で銀メダルを獲得しました。

「FINA Artistic Swimming World Series 2018 USA」が平成30年6月7日~9日、アメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスで開催され、本学水泳部の太田有美さん(写真、健康・スポーツ科学科4年生)がアーティスティックスイミング日本代表としてフリーコンビネーションとハイライトルーティンに出場し、銀メダルを獲得しました。

太田さんは「今回初めて日本代表に入れ、念願であったJAPANのユニフォームを着ることができました。試合では、チームメンバー全員で気持ちを一つにし、思いきり楽しく泳ぎきることができました。私のアーティスティックスイミング人生において、海外遠征という貴重な経験をさせていただき、今までご指導、応援してくださったすべての方々に感謝いたします」と話しています。

≪太田さんの戦績(一部抜粋)≫
◆「第94回 日本選手権水泳競技大会/JAPAN OPEN 2018」 フリーコンビネーション 2位、ソロフリールーティーン 8位、チーム 2位
◆「日本シンクロチャレンジカップ2017」 ハイライトルーティン 優勝

> 2018.06.13

お知らせ

平成30年度『未来のスーパーアスリート』に体操部6名と附属高校体操部1名が選出されました!!

平成30年6月12日(火)17:30より 兵庫県民会館11階 パルテホールにて、公益財団法人兵庫県体育協会が主催する平成30年度『未来のスーパーアスリート』指定証授与式が開催されました。
体操部の6名と附属高校体操部1名が認定選手に選ばれ、指定証授与式に参加しました。
兵庫から世界を目指す選手たち72名の中に7人が選ばれたことは、たいへん嬉しいことです。

以下、指定選手です。
小笠原 希さん(健康・スポーツ科学科4年)、本田美波さん(同3年)、平岩優奈さん(同2年)、土橋ココさん(同1年)、河崎真理菜さん(同1年)、安井若菜さん(同1年)、二宮さやかさん(附属高校2年)です。

写真は左から、河崎真理菜さん、小笠原 希さん、土橋ココさん、平岩優奈さん、本田美波さん、安井若菜さん

> 2018.06.11

ハンドボール

関西学生ハンドボールトーナメント選手権大会 3位決定!!

関西学生ハンドボールトーナメント選手権大会
日 付:6月10日(日)
場 所:同志社大学
結 果:3位決定戦  武庫川 23(9-8・14-13)21 立命館大学
感 想:
先制点は相手にとられてしまいましたが、ディフェンスからリズムを作り、オフェンスにつなげることができました。この大会での反省点を西日本インカレや、秋リーグにつなげていけるよう、これからの練習もチーム一丸となり頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします。

★桑原満帆さん(健康スポーツ科学科2年)が優秀選手として表彰されました。

> 2018.06.11

ハンドボール

関西学生ハンドボールトーナメント選手権大会 結果報告

関西学生ハンドボールトーナメント選手権大会
日 付: 6月9日(土)
場 所: 桃山学院大学
結 果: 武庫川B 12(4-18・8-15)33 大阪体育大学B       
感 想:
試合開始直後から追う展開となり、苦しい時間が続くゲームとなってしまいました。その中でも通用したプレーは、明日の3位決定戦につなげ、出た課題を修正して、最終戦も頑張ります。応援よろしくお願いします。