過去のNews一覧

> 2019.07.10

体操

ユニバシアード大会(体操)に杉原愛子選手が日本代表として出場し、女子団体で金メダルを獲得しました。

体操部の杉原愛子選手(健康・スポーツ学科1年)が日本代表として出場した第30回ユニバーシアード大会(体操)が7月4日~7日、イタリア・ナポリで開催され、女子団体で金メダルを獲得しました。
杉原選手は、種目別ゆかで銀メダルを獲得したほか、平均台で4位入賞、個人総合で4位入賞と健闘しました。
学院、大学をはじめ多くの方々にご支援・ご声援いただきましたことに改めて感謝申し上げます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
(体操部監督 大野和邦)