過去のNews一覧

> 2019.08.22

ハンドボール

西日本学生ハンドボール選手権大会

日付 8月16日(金)
場所 スカイホール豊田
結果 武庫川14(6-14・8-20)34大阪体育大学

前半から全員が積極的にシュートを狙っていましたが、決めきれず失点へと繋がり点差が開いてしまいました。メンバー交代が多かった事でプレーの幅が広がり、多くの選手が経験を積めたと感じます。
準優勝で終えましたが、この結果に自信を持ち次に行われる秋季リーグ戦で、さらに成長した姿をプレーで表現できるよう、日々の練習に取り組みます。応援よろしくお願いします。

表彰 優秀選手 辻菜乃香(健康スポーツ科学科3年)

> 2019.08.22

ハンドボール

西日本学生ハンドボール選手権大会

日付   8月15日(木)
場所   スカイホール豊田
結果   武庫川22(12-11・10-10)21関西学院大学

お互いが点を取り合い、常に競り合う試合となりました。両チームとも退場者が多く苦しい場面もありましたが、全員が積極的にシュートを狙う、ミスしたら全員で助け合うなどチームの約束事を徹底したことが今日の勝利へと繋がりました。明日の試合でも約束事を徹底し、チーム一丸となって頑張ります。
引き続き応援よろしくお願いします。

> 2019.08.22

ハンドボール

西日本学生ハンドボール選手権大会

日付 8月14日(水)
場所 トヨタスポーツセンター
結果 25(14-8・11-7)15大阪教育大学

木村6点 横田5点
辻 4点 渡邊(み)3点
藤田2点 竹垣2点
三谷2点 小泉1点

前半はDFが機能し、3年木村のシュートから9連取で9-0とし武庫川のペースで試合を進めることができました。選手が入れ替わった際にDFが崩れてしまう場面もありましたが、GK舟久保の活躍もあり、立て直し、得点を重ねることができました。

今日出た課題を修正し、明日に繋げていきます。引き続き、応援よろしくお願いします。

> 2019.08.07

新体操

第30回ユニバーシアード競技大会(新体操) 銅メダル獲得!

7月11日(木)~13日(土)に第30回ユニバーシアード競技大会がイタリアのナポリにて開催されました。
本学からは、川田弥佑(健康・スポーツ科学科4年)、岸本美鈴(同4年)、塚原青(同2年)、圓山芽生(同1年)、山脇陽菜(同1年)が日本代表チームとして出場し、団体総合で銅メダルを獲得しました。
団体種目別決勝では、ボール5/クラブ・フープ共に3位となり、計3つのメダル獲得することが出来ました。
今回の試合では、日本代表チームとして初めての経験ばかりでしたが、沢山の温かいご声援を力に頑張る事ができ、OG・保護者ならびに関係者をはじめとする多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
次は、8月25日(日)~8月27日(火)に福岡県で開催されます全日本学生新体操選手権大会に向け、今回の経験を活かし、次のステージに向けて部員一丸となり日々精進していきたいと思います。

> 2019.08.01

水泳

関西学生選手権 試合結果

7月26日~28日に丸善インテック 大阪プールで行われた、関西学生選手権の試合結果です。

≪1日目のベスト更新者≫
50m自由形 予選
和田安津美(健康・スポーツ科学科 2年) 28.28

200mバタフライ 予選
川本衣織(同3年) 2:21.20
藤澤愛海(同1年) 2:20.69

100m平泳ぎ
熊野亜美(同1年) 予選 1:12.77
決勝 1:12.66

≪2日目のベスト更新者≫
200m自由形 決勝
前田美玖(同1年) 2:07.65

100mバタフライ
予選 田中唯稀(同1年) 1:03.37
決勝 川本衣織(同3年) 1:02.44

200m個人メドレー 決勝
今西志帆(同3年) 2:18.52 第2位

400mメドレーリレー 第1泳者
今西志帆(同3年) 1:04.34

≪3日目のベスト更新者≫
200m平泳ぎ 決勝
山下遥香(同3年) 2:37.88

またベストではありませんが、長島知里(同2年)が200m自由形 2:05.05で優勝しました。
400mメドレーリレーと800mフリーリレーはどちらも第3位でした。
そして女子総合3位という結果でした。

1種目の50m自由形からベストを出していいスタートを切りましたが、決勝に残っても決勝でタイムを上げれなかったり、惜しくも9位で決勝進出できない種目もありました。
全員がベストを出していれば女子総合3位に落ちることはありませんでした。
中には、やってきたことをレースで発揮できてベストに繋がった選手もいましたが、まだまだ強化が足りず力不足を痛感するレースばかりでした。

次の日本学生選手権、関西学生夏季長水路ではベスト率100%で今大会の挽回が出来るように更に強化していきます。

先生方や事務室の方々、OGの皆さん、陸上部の皆さん、沢山の応援ありがとうございました。

> 2019.07.26

水泳

健康・スポーツ科学科の荒井祭里さんが高飛び込みでオリンピック代表に内定!瀬口学長に喜びを報告しました。

第18回世界水泳選手権大会(韓国・光州)で高飛び込みに出場した荒井祭里さん(健康・スポーツ科学科1年)が、7月17日の決勝で9位の成績をおさめ、東京オリンピック代表選手の女子第1号に内定しました。

荒井さんは「今回の世界選手権で、オリンピックの内定を頂きました。本当に嬉しいです。自分の夢であった東京オリンピックの舞台で自分の1番の演技が出来るように今から頑張ります。応援宜しくお願いします」と喜びと抱負を話しました。

荒井さんと両親の薫さん、恵子さんは7月24日、瀬口和義学長、山﨑彰副学長らと懇談しました。荒井さんは世界水泳選手権大会の結果を報告し、「課題が見つかったので、オリンピックに向け克服していきたい。頑張ります」と意気込みを語りました。

瀬口学長は「東京オリンピックの内定おめでとうございます。さらに練習に励んでください」と話しました。

> 2019.07.10

体操

ユニバシアード大会(体操)に杉原愛子選手が日本代表として出場し、女子団体で金メダルを獲得しました。

体操部の杉原愛子選手(健康・スポーツ学科1年)が日本代表として出場した第30回ユニバーシアード大会(体操)が7月4日~7日、イタリア・ナポリで開催され、女子団体で金メダルを獲得しました。
杉原選手は、種目別ゆかで銀メダルを獲得したほか、平均台で4位入賞、個人総合で4位入賞と健闘しました。
学院、大学をはじめ多くの方々にご支援・ご声援いただきましたことに改めて感謝申し上げます。
今後とも応援よろしくお願いいたします。
(体操部監督 大野和邦)

> 2019.06.27

体操

第73回全日本体操種目別選手権

6月20日〜23日 第73回全日本体操種目別選手権が群馬県高崎アリーナにて開催されました。
この大会は種目別の日本一を決定する競技会で、中学生から社会人までの各種目の国内上位24名が出場し、予選競技の上位8名が決勝に進出できます。
本学体操部からは、本田美波(新健4年)、河崎真理菜(新健2年)安井若菜(新健2年)
杉原愛子(短健1年)の4名が出場しました。

■予選成績
段違い平行棒
本田美波、ミスなく演技したが11位。
杉原愛子、落下のミスがひびき20位。
安井若菜、ミスがひびき21位。
河崎真理菜、ミスなく演技し8位で決勝進出。

平均台
杉原愛子、ほぼ完璧な演技をして1位で決勝進出

ゆか
杉原愛子、3回ひねりの不承認で7位。決勝進出。

■決勝成績
段違い平行棒
河崎真理菜 8位

平均台
杉原愛子 6位

ゆか
杉原愛子 2位

6月28日から、イタリア(ナポリ)で開催のユニバーシアードに日本代表として杉原愛子が出場します。
夏のインカレに向け、部員一丸となり頑張りたいと思います。皆さま方の応援に感謝します。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

> 2019.06.27

お知らせ

世界を舞台に活躍する、国際試合出場学生のための壮行会が行われました。

体育活動の課外活動で、国際試合に出場予定の学生の壮行会が、6月24日午後、中央キャンパスで行われ、対象選手15人に瀬口和義学長と山﨑彰副学長兼健康・スポーツ科学部長から激励の言葉が贈られました。
 
瀬口学長は「武庫川学院創立80周年の年に多くの選手を世界に送り出せることをうれしく思います。国際大会の中で力を発揮されるとともに、他の国の選手との交流も楽しんでください。がんばれ武庫女!」と選手を激励しました。山﨑副学長からは、「世界に羽ばたいて出られるみなさん、海外での体調管理は大変ですが、乗り越えてがんばってください」とあいさつしました。
 
所属クラブからのエールや一人一人の選手の決意表明の後、選手を代表して、カヌー部の原 綾海さん(健康・スポーツ科学科4年)が「本日は盛大な壮行会を開催していただき、ありがとうございます。たくさんの方に応援していただき、感謝しています。武庫女魂を忘れず熱く世界大会で戦っていけるよう、そして東京オリンピックに向けて練習にも励んでいきたいです。これからも応援よろしくお願いします」とお礼を述べました。応援を胸に選手たちは、世界各国でそれぞれの競技の頂点に挑みます。
 
今回の壮行会に出席した選手(内、1人は合宿のため欠席)は以下の通りです。(敬称略)
 
【カヌー部】 
原 綾海
(2019 世界選手権大会、8/21-25、ハンガリー)
 
平尾 和奏、足立 花笑、森山 和佳奈、西分 友貴子
(カヌースプリントジュニアU23世界選手権大会、8/1-8/4、ルーマニア)
 
丸岡 凜子
(2019カヌーマラソン世界選手権大会、10/15-10/20、中国)
 
【新体操部】
岸本 美鈴、川田 弥佑、塚原 青、圓山 芽生、山脇 陽菜
(第30回ユニバーシアード競技大会、7/3-7/14、イタリア)
 
【水泳部】
荒井 祭里
(第18回世界水泳選手権大会 競技種類 飛込、7/12-7/20、韓国)
 
【体操部】
杉原 愛子
(第30回ユニバーシアード競技大会、7/3-7/14、イタリア)
(2019世界体操選手権大会、10/4-10/13、ドイツ)
 
【ハンドボール部】
舟久保 朱音(第7回U-22東アジア選手権、7/13-7/22、中国)
 
【柔道部】 
梁瀬 智瑛
(アジアジュニア柔道選手権大会、7/29-7/30、台北)
(世界ジュニア柔道選手権大会、10/16-10/20、モロッコ)

> 2019.06.27

陸上競技

日本陸上競技選手権大会に在学生、卒業生が出場!!

今週末に福岡で日本陸上競技選手権大会が開催されます。
陸上競技の日本一を決める試合で、世界選手権の出場にも
直結する大会です。応援よろしくお願い致します!

第103回 日本陸上競技選手権大会
●6月28日(金)
 18:30~19:30(NHK BS1)・19:30~20:45(NHK 総合テレビ)
 100mH予選        藤原未来(住友電工)
 走幅跳決勝    秦 澄美鈴(シバタ工業)
 やり投決勝    西村莉子(三菱電機)
 棒高跳決勝    竜田夏苗(ニッパツ)
          野志侑希(武庫川女子大学3年)

●6月29日(土) 16:00~18:00(NHK 総合テレビ)
 100mH決勝        藤原未来(住友電工)
 ハンマー投決勝  浅田鈴佳(大阪陸協)

●6月30日(日) 16:00~18:00(NHK 総合テレビ)
 走高跳決勝    秦 澄美鈴(シバタ工業)
 三段跳決勝    惠良和鈴(武庫川女子大学大学院)

☆彡日本陸連ネットライブ配信予定
  ・6月28日(金)16:00 – 18:30
  ・6月29日(土)13:00 – 16:00
  ・6月30日(日)12:30 – 16:00